就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活は自己分析から始めよう

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけです!

 

Part①では私のような就活生になるなと書きましたが

じゃあどうしたら良いのかそれをこれから説明していきます。

 

就活の第一歩は自己分析をすること。

 

これはよく言われていることですが数ヶ月就職活動をしていると

必ずどっかで自分の中で迷いが生まれます。

そのため自己分析は必ず必要になります。

 

 

じゃあ自己分析は何をすれば良いのか。

自分の性格を改めて考えるのか、

自分はどんな生活を送っていきたいのか・・・

などなど思うところはあるかもしれませんが

まずやることは自分の好きなことは何か、自分がしたいことは何か

をとことん考えてください。

これは単純なことです。

自分のしたいことでないと人間は根本的にやる気が出ません。

やる気が出ないと当然結果も出ず、

会社にとっても自分にとっても不利益になります。

そうなると誰の幸せにも繋がりません。

社会人になった時やりがいもなく

毎日をただ惰性で過ごすことになります。

これを話すと最近の大学生の方は「したいことなんてない!」

と答える方が非常に多いです。

 

http://www.spalette.net/files/2514/6339/6518/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%88%86%E6%9E%90%EF%BC%93.png

夢を語る人はダサい。

小学校までで夢がやぶれてしまった。などなど

このような経験のために勝手に自分の中で

「したいとこ」を制限してしまっているパターンが非常に多い。

だからあえてその無意識に不可能だと考えてしまう思考を強制的に外してみましょう。

 

お金も場所も地位も家庭環境も家族も何もかもあなたは縛られていない。

そう考えた時、本当に腹の底からやりたいことは何でしょうか。

それが分かれば就活をスムーズに運ぶことができます。

 

でもこんだけ考えてもやはりやりたいことはない。

できるなら一生学生のままでいたい。

そう思う人もいらっしゃるでしょう。

そんな人には私から言えることは

とりあえず大企業を狙え。ということです。

 

なぜそう言い切るのかと言うと、大企業はみなさんが知っている以上に

主としている業務の他に大なり小なりビジネスを展開しています。

 

そうすると最初は何がしたいか分からなかったけど

だんだん会社にも慣れてきて

自分の会社が今後どう成長していった方がいいのか。

はたまた自社の技術を使って〇〇な社会を作りたい。作れるかなぁ。

といったことがふと思い浮かびます。

ちなみに私は完全に後者のパターンでした。笑

 

私の場合はインターネット全盛期がひと段落したから

今度は通信技術を活用した世の中になるんじゃないかなー

といった漠然とした考えで大手通信会社に入社しました。

 

こんな短期間な就活スケジュールなので本当にやりたいことが

分からない、思い浮かばない人に関しては私のパターンをオススメしますが

あくまで考えてからの話ですので先に大手だけなど決めつけないで

就職活動をしてください。