就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

【企業分析】企業分析は説明会だけじゃ不十分

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけです!

 

順番通り書ければよかったのですが、仕事上バタバタしてしまっているので

大切だと思うところから書いていきます!

そして

企業分析、自己分析、エントリーシートなどでカテゴリー別には

後ほどしていきましすので少々みづらいかもしれませんが

ご容赦ください。。。m(_ _)m

  

はい!気分を切り替えて企業分析の話に移ります!

企業分析といえば皆さんは何を思い浮かべますか??

四季報を買ったり業界地図を買ったり、企業説明会に行ったりしますか?

 

業界地図で業界の表面をさっくり拾うには良いかもしれませんが

やはり具体的な分析となると企業分析や足を運んで実際に話を聞いた方がいいです!!

 

とは言いません。笑

企業分析のために企業説明会に行くことはアンケートがあって

「私あなたのところ興味ありますよ」アピールには良いかもしれませんが

正直、事業内容と会社の歴史を聞いたところで

具体的な職種が思い浮かぶとは僕は到底思えません。

 

というより、私も散々職種の本、業界の本を買い漁りましたが

それでも分かったつもりになってしまうのが精一杯でした。笑

 

そんな就活の大事な時期に時間もお金も投資するなんて

本当に自分の行動がバカだったなと今振り返って思います。泣

 

では、そんな時に一番のオススメの企業分析はOB訪問です。

周りの就活生に聞いてみてください。

インターンシップに行っている学生は非常に多いにも関わらず

OB訪問に行っている学生の少なさといえばビックリするほどです。。。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRP6vUf-eamXlPsUP0iWq8lAgSwAkX4lWx_RJdmbGxmjctL5A4BHg

ではなぜ企業説明会ではなく、OB訪問が良いのかを下記に書いていきます。

 

メリット

・大学の先輩のためないがしろにされない

・企業のことを詳しく聞ける

・聞きづらい質問もしやすい

 

デメリット

・先輩が経験した部署の話しか聞けない

・会社の歴史などには詳しくない

 

上辺っ面だけ良い友達を深く知れないように

会社も企業説明会だと

ざっくりとした話しかしない+エントリーの話しかしない

ことが非常に多いです。

そのため、就活生も分かったつもりになってしまいますが

企業によっては最初の3年間は部署が決まっているなどもありますので

そういった入った後をしっかりイメージするためには

必ず興味がある企業はOB訪問をしましょう!

 

そしてOB,OGが一人しかいなかったとしてもあった人にもっと年次の上の方

もしくは自分が興味がある部署の方を紹介してもらうこともできますので

諦めずにOB訪問をすることを強く勧めます。

 

こちらをしておくと会社に入ってからのミスマッチを減らすことができますので

後悔したくない方は希望の会社は必ずOB訪問をしましょう!