就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活の時のノートの正しい取り方知ってる?

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけです!

 

企業分析のためにはOB訪問をしろと書きましたが

ちゃんとできてますか??

OB訪問は早め(具体的に言うと大学三年のうち)が良いですが

正直、具体的な企業も決まってないの方も多いと思うので

さらにオススメのタイミングを紹介します。

 

それは就活で出かけたタイミングでOBに会ってこよう。

と言うものです。

企業説明かは大体が昼から始まり、

聞きたいところだけ聞くと夕方には終わると思います。

 

そこから、会社が大体終業になる午後6時以降

OB,OGにアポを取っておくのです。

さらにその先輩方に企業説明会で話を聞いた

各企業の良いところ悪いところも同僚経由で

聞いている可能性もありますので

まさに一石二鳥以上の価値があると断言します!

 

なのでしっかりとまずはOB訪問を時間の無駄とは思わず取り組んでください。


 そして企業分析本題に入ると今回のテーマはノートの取り方です。

僕が通信会社に勤めていることもありますので

具体的に言うとモバイル通信会社なら通信会社の比較(大手三社)が

できるようにノート見開きをざっくり三分割にして

比較しやすいようにすることをオススメします。

http://nx.myafi.net/wp-content/uploads/nt05a.png

ちょうど見開くと上の図のようになると思いますので

それを各業界の会社分、分けてみてください。

 

そうすることで、後からどこに何を書いているか、

いちいち特徴などを比較する時にノートをペラペラめくる必要もありません。

 

まさに効率的にノートを取ることです。

(過去に戻れるなら自分に言い聞かせたい、、)

 

聞いたものや、見たものは行動に移さないと意味がないので

やらずに後悔よりやって後悔ですよーー!