就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活の髪型 メンズ編

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけです!

 

身だしなみに続き結構きになるのが髪型ですよね。

自分が就活生の頃にはすでにツーブロックも流行っていた時代でしたので

そもそもツーブロックはどうなんだというところからおすすめまで紹介しちゃいます!

 

髪型は何よりも「清潔感」が命

就活の髪型と言えばなんと言っても身だしなみと同じく

清潔感、フレッシュさを感じさせるのが一番です。

あなたが人とお付き合いをしようと思った時タイプ、好みは

色々とあると思いますが清潔感はあって当たり前だからこそ

タイプ、好みの話ができるのです。

なので不潔な印象はそもそも社会人としてできてない

というレッテルを貼られるので清潔感は大事にしていきましょう。

 

髪色は地毛の色で望むべし

次に髪色ですが就職活動が始まった時には

真っ黒にしなくても大丈夫でしょ!と高を括って

説明会に生きましたが社会人から見ると

髪色を染めている学生はただの常識がない人間だと思ってしまいます。

たとえ人事採用の方が茶髪であってもそこはぐっと我慢して

王道の黒色でいきましょう。

 

前髪と横髪は顔の印象を大きく左右する

前髪一つで印象を大きく変えてしまいます。

高校生の時には部活をしていて大学生になって髪を伸ばした時に

自分には長い方が似合っていると思ったとしても

就活では許してくれません。

前髪は基本的に目にかからない。

横髪も耳にかからず顔の輪郭がわかった方が

清潔感がアップされフレッシュさが現れます!

 

※ここでツーブロックですが

ツーブロックは基本的にしない方がウケは良いでしょう。

最近の本など一部では髪型も、スーツも決まりきっており

個性がないからツーブロックなどで個性を出して覚えてもらおう!

なんて言っている人がいましたが正直に言ってナンセンスです。

個性とは髪型やお洒落さで出すものではありません。

当たり前のことを守って自分のキャレクターが個性になりますので

間違っても見た目の印象で個性を出そうとしないでください。

ただ!業界によっては髪型が緩いところもありますので自分の

受ける業界をしっかりと見極めましょう。

例)髪型が厳しくない業界:アパレル、放送系など

 

襟足は要注意

自分では鏡で見てもあまり見えないからと言って

切らない人が多いですが他人から見るのと

自分で見るのとは大違いです。

襟足は基本的に襟につかない程度、

もしくは襟にやや触る程度の長さにしておきましょう!

極点にきってバランスが悪いのもおかしいので

そこは美容師さんに相談してみよう!

 

http://daini2.co.jp/wp/wp-content/uploads/2014/12/92cba1c161d5e48d6edc23fb7ab0d00c.jpg

↑理想的な髪型です。

年配の方は短い方が好きだったりするので

入社する前は短くして「若手感」をしっかり出していきましょう!