就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活の髪型 レディース編

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけです!

 

前回は男性の髪型をお伝えしましたので

今回はレディースの髪型の注意事項などをお伝えしたいと思います!

 

女性も男性と同じく清潔感がマスト!

こちらはどの人にも当てはまる項目です。

ロングからショートにした方もいると思いますが

正直、ロングでもしっかりアップすれば綺麗な印象は

与えることができますのでわざわざバッサリと切らなくても大丈夫です!

ただまとまってないそのままのロングでいくと

採用者から大丈夫?と思われますので身だしなみはしっかりとしていきましょう。

 

ロング編

http://geinou-ura.com/wp-content/uploads/2015/03/23430.jpg

ロングであればアップにすることはもちろんですが

こちらでバレッタを付けていったりド派手な色の髪ゴムを

付けていくのは不相応になりますのでご注意ください。

地毛の色に近しい、黒色もしくは茶色の髪ゴム、ピンで止めるようにしましょう。

ミディアム編

http://xn--xgst18m.xyz/wp-content/uploads/2015/12/205251.jpg

これくらいの長さのミディアムの女性であれば

髪を無理に括る必要はありません。

耳にかけるなどして顔全体が明るく見えるようにしておけば

顔全体が見えて明るい印象を与えることができます。

こちらは全体の前髪が顔にかかっていると暗く見えるのと

同じことですね。

前髪はピンで留めておく

前髪は基本はピンで留めておきましょう。

面接中に髪が気になって何度も触るようなことは

面接官に不快感を与えてしまいます。

そのため予め前髪は留めておいた方が

そういった事態になることを防ぐことができます。

前髪が長ければ横分けにしてスプレーで固めておくのがベターでしょう。

あまりにガッチガチにするとやりすぎ感が出てしまうので

少量でまとめる程度の気持ちで大丈夫です。

髪色は地毛に近い色で

大学生の女性の場合ほとんどの方で

髪を染められているかと思いますが

明るい茶色はやめておきましょう。

企業に勤めている人も大学生時代は

髪色を明るくしてたんだから少しくらいは

気持ちをわかってくれるだろうと思うと罠にはまります。

しっかり落ち着いた色まで戻して

(真っ黒まで戻す必要もありません。

 そこは根元の色を美容師さんに見てもらって

 地毛に近い色まで戻してくださいと言えば大丈夫です。)

準備をしていることがわかった方が

企業側としても安心できますので

準備は整えていきましょう。

化粧について

化粧についてもやらないのは逆にアウトになります。

難しいところですが一般的なナチュラルメイク

心がけていきましょう。

特に眉毛は細すぎると相手にきつい印象を

与えてしまいますので気持ち太眉にしておくのがベストです。

 

チークに関しても優しいピンク色またはオレンジ色のもので

かるーく仕上げてあげるのがポイントです。

普段は少々濃い方でも意外とナチュラルの方が似合うことを

ありますので企業に入るために数ヶ月は我慢していきましょう!

 

 

さあやっとスタート地点になりますので

当たり前にできるところで減点されないように

気をつけていきましょう!