就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

新卒の初任給が上がっている!

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけ(@keeesuke8)です!

 

就活生の皆さんはこちらの記事を

見たことがありますか?

大手企業約200社のデータになっておりますが

就活時期の後ろ倒しに伴って各企業が

優秀な人材の確保に動き出しています。

 

 

これはある意味で需要と供給の考え方と同じで

売り手(就活生側)市場が少なくなってきており

各企業も優秀な人材の確保をしないといけないと

焦っていると言ってもいいでしょう。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MOK_ichimanensatu2mai_TP_V1.jpg

何と言っても給料は大事

よく働きがいを大切にしたいだとか

自分の個性を発揮できる企業で働きたい

と言っている学生が多いですが

本当に自分の気持ちを込めて言ってますか?

 

僕は学生の時代にそう言った

「個性を生かしたい」とか

「働きがいのある会社に行きたい」とか

言ってしまう1人だったのですが

今思うと本当に単細胞で夢見がちな就活生だったと

振り返って思います笑

 

もし僕のような就活生が今もいるのだとしたら

就活生に問いたいのは

「働きがいってなんですか?」

はたまた、

「自分の個性ってなんですか?」

ということです。

 

「んーそれは、、、」

と口ごもる人が多いと思います。

だってそれは他人から聞いた良さそうな言葉が

自分の言葉に落ちきっていないからです。

 

よく会社にもいるんですがあたかも資料を読んでいるだけの人。

全然気持ちが入っておらず熱意が伝わってこない。

こう言った人がいわゆる自分の言葉にできていない人になります。

 

本当に言いたい、伝えたいことのある人は

たとえ少し話し方、話し言葉がめちゃくちゃでも気持ちが伝わります。

自分の言葉にできている人の言葉に人は心動かされるのです。

 

そう言った考えてもいない人がよく個性というと

「自分はストレートに物事を言ってしまう人だから

 そう言った自分を受け入れてくれるところがいい」

 と自分の性格のことを話している人がいますが

経験のない若者が個性なんて社会に出て通用するものなど

ほとんどないのが現実です。

 

その理由としては企業というのは学校教育と同じ。

扱い易く、よく働く人を求めています。

 

そのため変に個性だとか、働きがいだとかを

言っている人はそんなに会社は求めていません。

 

言い方を厳しくするならば

個性や働きがいなんかよりもお金を多くもらえるところ

就職した方がいいですよ!

 

特にソフトバンクなんかは入社前に

初任給を決めているそうです。

スキップ制度?だったか

入社前にビジネスコンテストを

開催し優秀な学生に対しては

初任給を30万円近くに上げているそうです。

 

こちらは大手だけの話にスポットが当たっていますが

各企業ともに就活の一括採用、週休2日、定時出社

初任給は18万〜20万円なんていう

固定概念は徐々に崩れつつあるのかもしれませんね。