就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

重田みゆき先生から学んだ人生を好転させる方法

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけ(@keeesuke8)です!

 

私は仕事柄営業をしておりまして

そこでのテクニックを多くの有名な講師や

実際の優秀なトップセールスマンのスキル奪うことで

僕は新卒3年目にして関東甲信越1番を取ることができたのですが

その中でも仕事ではなく人生に重要だと思った研修がありましたので

こちらでお話ししたいと思います。

 

それはホンマでっかTVでお馴染みの

重田みゆき先生の笑顔の研修でした。

 

重田みゆき先生とは

重田みゆき先生と聞いて名前だけは?が

浮かぶ人が多いかもしれませんが

写真を見ていただくとわかるようにこの方ですね!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e1/Miyuki_Shigeta.jpg/220px-Miyuki_Shigeta.jpg

この見た目で何と現在50歳近いというのは本当に驚きました!

こちらは写真なのでどうせ写真効果でしょ?!

と思われる方もいらっしゃいますが

実際にお会いした時も本当に若々しいとは

このことだと感じましたね!

重田先生は日本の印象評論家としてテレビでは活動しており、

現在はテレビ出演のほか様々なセミナーを開催しております!

 

その笑顔のルーツとしては、

皆さんのご存知のCA(キャビンアテンダント)として

一流の営業を学んだようです。

ですが、体調の問題CAを退職することになるのですが

丸の内ホテル清掃員として再度入社し

清掃員ながら一流の笑顔と接客で数々の大物(財務大臣など)の方々が

固定客としてホテルに通ってくださるようになり

彼女の名前は有名となって、

そこからホテル接客のマネージャー

→現職を勤められています。

 

そんな重田先生には人生を好転させるように

自分なりのポリシーを持って仕事に励んでいたようです。

 

人生を充実させるためには

 

私は営業として重田先生のセミナーを受けましたが

業務よりも非常に私たちの人生に重要だと感じることがありました。

それは、

HSをあげましょう

というものです。

 

HSとは一旦なのこと言われると

HS=human satisfaction

人間満足度=自己愛

のことを意味しています。

 

よく会社でCS(customer satisfaction)が大事だとか

ES(employee satisfaction)を

上げるためにどうするのか?なんて

言葉が溢れかえっていますが

ESの根本も自分が幸せと思っていない限りESは上がりません。

 

ESの根本は自分自身に満足していないからです。

そのため、重田先生は一度病気で

仕事をできなくなった関係もあり

毎日仕事に通えてお給料が貰えることが

最高に幸せだったようです。

 

HSを上げるためには

重田先生のおっしゃるHSは誰でも

上げたいと思いますよね!

そこでセミナーではあまりきちんと紹介はされませんでしたが

私なりのノウハウに落とし込みを行いましたので紹介します!

1、鏡の前で笑顔の練習をしよう

鏡は自分を客観的に見るには最高の道具です。

重田先生は笑顔を大切にしなさいとおっしゃっていましたが

僕なら鏡で客観視した自分の笑顔を見た方が

脳が幸せだと感じて本当に幸福度が上がることを

知っているのでまず洗面台で笑顔を作るようにしましょう!

2、朝起きた時に「今日も幸せだー」と声に出そう

こちらのポイントは声に出すことです。

思っているだけでも多少の効果はありますが

声に出すことによって脳が反応し本当に幸せになったと感じ

良い運を引き寄せやすくなります。

(運という言葉で隠しましたが、実際は自分が好機を捉えようとするということです。)

3、何でも褒めてあげよう

そして最後に何にでも褒めて上げることです。

怒られてもあんだけ怒られて自分は耐えれたんだから偉い!

だとか何事も褒める癖をつけていれば

どんな状況でも良い運を引き寄せやすくなります!

 

 

私も根がポジティブなのはありますが

こちらの方法を使って人生を楽しむことを意識して

実際に良い運を引き寄せているので

是非皆さんも試して見てください!