就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活のインターンシップは参加しないと損している?

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけ(@keeesuke8)です!

 

皆さんは就活の後ろ倒しに伴って

インターンシップを実施する企業が増えていることは

ご存知でしょうか?

 

ぼくが就活をしていた4年前はインターンシップ(以下インターン)に

参加する人は意識の高い人だけだったのですが

今は参加するのが主流になってきております!

(時代は変わるもんですね。。)

 

そこインターンの流れに乗り遅れないように

こちらでインターンの現状をお話しいたします!

 

インターンシップって??

インターンシップとは学生がある期間、

自分の興味のある仕事や企業への理解を深めるため

企業の中で就業体験をすることです。

そのため金銭を目的に働くアルバイトとは目的が異なります。

(金銭がでる会社もありますので目的が一緒の人もいますが、、笑)

 

インターンの目的は学生がリアルな就業体験をすることで

自らの職業観を考え、志望動機を深めることにも繋がり、

ひいては将来のキャリアを見つめることになります。

例えば、県外の大学に通っていたりすると

地元で就職するのか、それとも全国型の企業に務めるのか

はたまた地元以外の土地で異動しないような会社に務めるのか

働き方も様々です。

 

 

また、インターンは社会人としての常識やマナーを

身につける良い機会にもなります。

インターンシップを実施する企業が増加中!

インターンを実施する企業が徐々に増えています!

特に大企業は顕著で2016年の実施予定の企業は

8割を超えてきました!

f:id:igossouk888:20170605203338p:plain

出所:株式会社リクルートキャリア「就職白書」

また、全体でも約6割の企業がインターンを実施予定だと言われています。

なぜインターンを実施する企業が増加しているのか

16年卒の採用スケジュールから就活の広報活動の解禁が

12月から3月に変更されたことが大きく影響しております。

企業は3月になるまで学生に直接PRできなりました。

 

その直接PRする代わりに登場したのがインターンです。

インターンは就業体験と言われているので

3月より前に学生に接触し会社のPRを実施できることが

1番のメリットになっております。

インターンに参加した学生には

何らかの形で本選考を優遇制度もある企業などが

多くなっているのも知っておいた方がいいでしょう。

 

例えばインターンに参加した学生には

エントリーを早めに受付していたり

セミナーや説明会に参加することを免除したり

筆記試験や面接などの選考回数を減らしたりなどと

様々な特典が受けられるようになっています。

 

こちらを聞いてわかるように

インターンと就活はもはや切っても切れない関係にあると

言ってもいいでしょう。

 

学生は企業の思惑を理解した上で

早めにインターンに参加して冷静な視点で

自分に合った業界なのかを見極める必要があります。

 

このことを就活の波に乗れていない人は

現状を「知らない」または「嘘だ」

と感じる就活生は多いかと思いますが

早期に優秀な学生を囲みたい企業としては

常套手段になっております。

そのため早め早めに就活の準備が必要となっております。

業界、企業研究にもなる!

18年卒の採用活動は3月から一気に活発になり

3月以降はエントリーシートの提出、

連日の会社説明会と急激に忙しくなります。

そのために3月以降に企業研究、業界研究をしようとしても

正直に言って間に合いません。

 

だからこそ、3年生の夏休みや冬休みを利用して

インターンに参加することで業界の知識はもちろんのこと、

優遇も受けられるとなると参加しといて損はないでしょう。

 

さらにそこでできた仲間は同じ業界を目指す仲間になりますので

1人で業界、企業研究をするよりも効率よく企業情報も得られるし、

何しろ正確な情報であることが嬉しいところです。

某掲示板などでは根も葉もない噂が飛び交うことがありますので

そちらよりは信用できる情報をしっかりキャッチすることが重要です。

インターンは社風も感じることができるのも大きなメリットの1つと言えます。

 

そのため、ぜひインターンには参加するように

スケジュールの確保をしておきましょう。

まとめ

就活が本格的に始める前にインターンに必ず参加しておきましょう!

特に夏のインターンであれば十分に準備できますので

「備えあれば憂い無し」と言われているくらいなので

早めの対策が就活をうまく運ぶ方法です!