就活の教科書

就活のすゝめ

就活から始まり日本の教育、社会人、サッカー人としてこれまで経験してきたことで情報を提供していきます!

就活生にオススメのモバイルバッテリー!

スポンサーリンク


こんにちは!Kすけ(@keeesuke8)です!

 

就活をしている時に必須と言えるのがスマートフォンではないでしょうか?

 

スマホで就活情報をとり、

地図を検索し、エントリーをし、乗り換え検索など

今じゃスマホに頼りっぱなしの毎日だと思います。

 

私は地方で就活をしていたため夜行バスなどで

東京、大阪に行っていると必ずといっていいほど

スマホのバッテリー問題に直面しました、、、

 

スマホの充電のためにわざわざカフェに入り

コンセントを探すなんてこともありました、、、

今思うとなんて無駄なことをしていたんだろうと思います。

 

しかもコンセントを探さなくてよくするために

コンビニで売っているモバイルバッテリーを購入したのですが

(確か3000円ほど)

当時のぼくが使っていたiPhone4Sの充電さえ

まともに充電できず、ずっと充電器を指しているなんてこともありました。

 

選ぶモバイルバッテリーによっては

ぼくのようにまともに充電ができないこともありますので

モバイルバッテリーを突発的に購入せずに就活などに向けて

前々から購入しておくことをオススメします!

 

そのためコンセント難民やスマホのバッテリー不足による

情報不足にならないように

こちらでぼくが就活をしている、はたまた遠出をした時にも

活躍するオススメのモバイルバッテリーをご紹介します!!

Anker PowerCore20100

こちらはぼくが現在も愛用しているモバイルバッテリーになります。

なんて言っても魅力的なのはその容量の大きさです!

ここがすごいよ!

✔︎容量

容量の大きいと言われているスマホでも3000mAh程度と言われており

こちらのモバイルバッテリーは20100mAhとなっております!

(3000あれば何もしなかったら3日くらいバッテリーが持ちます)

そのためこちらのモバイルバッテリーをフル充電しておくと

約6回ほど充電できます!

7回じゃないの?と思った方には申し訳ないですが

モバイルバッテリーも放電をしておりまして

何もしなくても徐々にバッテリーは消耗してしまうため6回くらいが限界です。

✔︎急速充電

これ非常に重要です。

私のコンビニ購入した商品はもちろん急速充電ではありませんでした。

おそらくみなさんが使っている充電器は急速充電になっているため

2時間ほどで充電できるかと思いますが急速でない充電器ですと

本当に4時間は充電にかかります。。。

✔︎サイズ

サイズはやや大きく

約166 x 58 x 22mmとなっておりますが実際は

iPhone6の大きさに暑さがある商品だと思ってください。

✔︎重さ

サイズと厚さに比べて重さは350g程度と缶ジュースほどしかなく

少しずっしり感はあるかと思いますがそちらで20100mAhも充電できるなら

全然気になりません。

 Anker PowerCore 10000

こちらのオススメポイントは何と言ってもサイズ

ぼくの知り合いが購入しておりましたが

明らかに20100mAhのものよりコンパクトで

手に収まるくらいのサイズです!

それなのに10000mAhの容量を保持しており

手軽に持ち運ぶには本当にうってつけです!

ここがすごいよ!

✔︎サイズ

クレジットカードとほぼ変わりません!

薄さはクレジットカードよりももちろん厚いですが

ポケットに楽々入るので通常でも持ち運びでバッグは必要ないかと!

✔︎容量

容量10000mAhです!

長期滞在しない場合は10000mAhあれば移動時間も

問題なくバッテリー不足に陥ることはないでしょう!

✔︎急速充電

こちらも急速充電に対応しております!

✔︎重さ

サイズ20100mAhと比べてさらに軽い180g!!

卵3個分の重さしかありません!

 RAVPower 22000mAh

こちらは1つ目と似ていますがオススメは充電口が3ポートあることです!!

ぼくの場合はスマホ2台、タブレット、パソコン、アップルウォッチを

持っていますので3ポートあれば非常に助かります!

ここがすごいよ!

✔︎充電口

3ポートあるモバイルバッテリーは非常に珍しいのではないでしょうか。

ぼくのようにガジェット大好きな人にももちろん嬉しいモバイルバッテリーですが

こちらは少人数、大人数で出かけた時にも1人が持っていれば

みんなの分を一気に充電できるのでバーベキューやお泊りには大活躍します!

✔︎急速充電

こちらのすごいところは急速充電はもちろんなんですが

接続した機器を自動で判別し機器に合わせた電力を出力してくれます!

 

よく家電量販店で安い充電器でいいや!って思っている方は

知らないかと思いますが、安い充電器にはこちらの機能はついておりません。

そのため充電する時にも負荷がかかってスマホ内蔵のバッテリーが

早めに消耗してしまうことも多々あります。

  

 以上オススメの3つのモバイルバッテリーを紹介しました!

こちらでもうスマホのバッテリーも怖くありませんので

どんどんスマホを活用していきましょう!